広汎性発達障害は姿勢が悪くて猫背なのが特徴

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は猫背で姿勢が悪い

広汎性発達障害の私は、かなり姿勢が悪くて猫背。これ、他の広汎性発達障害の人も似たような姿勢、皆して背中を丸めてるからきっと特徴なんでしょうね~

昔から母に耳にタコが出来るほど言われてきた言葉の一つに

あんた、姿勢直しや!

自分でもわかってるんですが、気づけば二つ折りになっている体www

アスペルガーってホント、背中をシャンとしてられないんですよね(汗)

 

肩甲骨の凝りと肩こりと腰痛

広汎性発達障害は猫背で姿勢が悪い

だから多分アスペルガーの人って肩甲骨あたりが痛いんじゃないかな?

おまけにスマホとかパソコン依存になってる人も多いから、眼精疲労からくる肩こりとか腰痛とかもあるんですよね(汗)

あまりにも体が痛くてなんとかならないか~と思っていた数年前、一つの整体屋さんに行ったんです。

するとそこが大当たりで♪

アスペってかなりのこだわりがあるのですが、1回の施術で効かなければ問答無用、二回目はないw

だからずっと自分に合うところを探してたのですが、やっと見つけたんです!!

するとアスペの違うこだわりが出現し、1度良いと思うとエンドレスで通い始めるというwww

 

発達障害の血がある父方の兄弟は皆猫背

私が自閉症スペクトラムなのは絶対と言ってよい程、父方の血です。

ただ、発達障害ってそんな昔は誰もが知らなかったし、既に皆さん住む世界が異なってしまったので調べる事が出来ないのですが・・・

忘れもしないおじいちゃんのお葬式の日の事。突然母が笑いながら

「あれ見てみ!!」

ふと見ると前列に並んだ父を含める4人の男兄弟全てが、胡坐をかいて背中を丸めてる(笑)

足の組む方向まで同じで、誰がみても兄弟って分かるような座り方をしてたんですよねw

お葬式で笑う事って基本ないんですが、この時ばかりは小学生だったという事もあり大爆笑。後姿が一緒ってw

 

姿勢が悪いのは発達障害の特徴の一つ

真っすぐに立っている事ってかなり難しいんですが、定型発達の人って普通に出来るんですよね!

椅子に座っても背もたれにもたれないと継続して座れない・・・変な体なんです(泣)

だから喫茶店でお茶する時は、必ず足を組んでその足に肘をつくという、かなり行儀の悪い座り方になってる(-_-;)

おまけに口も悪いわ、言葉もキツイわ、たばこまで吸うわで・・・

「お前態度LLやあぁ!!」

何度言われたか分からない(笑)

実はASの人ってちゃんと歩くのが苦手な人もいるので、脳が体に発信する機能もちょっと健常者の人と違った作りになっているのかもしれませんね(汗)

気付いたら真っすぐにしているのですが、これがなかなか難しいんです(;^_^A

だから電車に乗って似たような猫背で姿勢が悪い座り方をしている人を見ると、もしかしてお友達の広汎性発達障害さんかも?なんて思ってたりしてますw

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る