広汎性発達障害が抱えるストレスという問題

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

広汎性発達障害の人ってかなり強いストレスを抱えているのですが自分では気づいていないからタチが悪いんですよね~

どうしても脳の機能性障害だから仕方がないのですが、広汎性発達障害の人は出来るだけストレスを溜めない努力が必要なんです。

・・・って言っても、どうやったらなくなるか分からないんですが(汗)

 

アスペルガーの私が試しているストレス発散法

PDDの私は実は・・・何もしてません(汗)

と言うか、私かなりの仕事人間で、仕事が趣味!!って生き方をしているんです。

だから休みの日にゆっくりするんなんてあり得なくて、常にパソコンに向かっていたり仕事をしていたり・・・

それが発散になっているか?って聞かれると

ハッキリ言って分からんb(-_-;)」

ってのが答えだったりするのですが、自分では好きな事をしているからいいかな?なんて思っています♪

アスペルガーで仕事人間ってかなり多いんですよね~それだけアスペって真面目なんだと思うんですが、違う言い方をすれば要領が悪い_| ̄|○

 

自分ではストレスを溜めてないつもりだけど

この自閉症スペクトラムという障害は、脳の中で勝手にストレスを感じてしまっているんです。

自分が分かるくらいにイライラしてれば

「あぁ、ちょっと発散せんなあかんな

って気づけるのですが、自閉症スペクトラムの人は知らない間に溜めてしまっているので自覚出来ないんですよね(汗)

そして最後に倒れる・・・みたいなww

だから感じていなくても本当ならヨガとか太極拳(←これは私がやりたいだけw)みたいな、何かを見つけるのが一番いいんです。

アスペって好きな幅が狭いから、なかなか見つけられないけど(;^_^A

 

発達障害だからって落ち込むんじゃなく

私は結構前向きなASらしいのですが、発達障害だからって分かっても実際の自分って何も変わらないんですよね~

まぁ、元々かなり感じの悪い性格らしいのですが、そもそも根本が変わらないww

私は私、あなたはあなたという見えない線を引いているからか、自分がASだと診断された時も

「あ、そうなんですか?って。。。それって何ですか?」

みたいな質問だったというwww

問題はそこじゃなくて、やっぱり心を開放出来る何かを見つけるって事が大切なんだと思うんです。

しかし現代社会の病とも言われているストレス。定型発達の人でも発散方法が見つけられないんですから、障害があってもなくても結局みんな同じ事で悩んでたりするんですよね!

広汎性発達障害が抱えるストレスという問題は確かにあるのですが、それは健常者でも同じはず。だから自分なりの何かを見つけなきゃダメなんですよね♪

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る