広汎性発達障害は思い込みが激しいのが難点

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は思い込みが激しい

広汎性発達障害の人って、思い込みが激しいんですよね(汗)

自分でもこの思い込みの激しさに困ってしまう事があるのですが、きっとこれも広汎性発達障害の特徴の一つだと言えるのでしょう。

何せ柔軟性がなく自分が決めた事や思っている事以外は一切受け付けない!!

広汎性発達障害は思い込みが激しい

「アスペルガーって本当、わがままだよね~」

と言われる大きなマイナス要素になっているんですよね(;^_^A

 

一つの事を信じるとそればかり

アスペの人っていつも同じことを繰り返したりしてしまうのですが、何故か・・・

選択肢がないんです(汗)

いいな!と思う事が見つかると、それ以外の考え方が見えなくなるのですが、

自分が今良いと思っている事以上に良い事なんてある訳がない

自閉症スペクトラムの人って何に対してもそんな感覚でいるんですよね(汗)

だから柔軟性もないし協調性もないと思われてしまうんです。

実は自閉症スペクトラムの人も

「そんな部分はダメかな~?」

なんて思う事もあるのですが、なかなか改善出来ないんですよね。

確かに発達障害のこだわりと言えばこだわりになるのだと思うのですが、このこだわりが無くなると生きるのも楽そうだ♪ってのは分かってるんですけどね(汗)

 

好き嫌いの激しさもPDD

発達障害の人は色々な事、それもかなり細かい事まで好き嫌いが分かれている場合が少なくありません。

だって嫌いな物は嫌いだし、好きな物は好きだし!!

こんな考え方をするから

感じ悪~!!!

って思われるんですけどね(-_-;)

アスペルガーって二者択一でしか物事を考えられない事が多いのですが、それ以外の事に対しては何というか

「なんとも思わない!」

ってのが答えだったりするんです。

なんとも思わないってどういう事???

きっと定型発達の人なら疑問に思うのかもしれませんが、言葉通り

なんとも思わない

という事なんです。

だからASの人の考え方って

  • ゼロ

の3種類に分けられる事が多いんですよね。

 

冷たいと言われる理由の一つ「無感情」

ASの人は冷たいと良く言われるのですが、きっとその理由の一つにこの「無感情」というのも入っているのではないでしょうか?

当事者の私には何が冷たいのかさっぱり分からないんですが(汗)

何も思わない事って誰にでもあると思うんです。

ただ、発達障害の人はその数が健常者の人よりも沢山あるって事なのかもしれません。

興味がない事はどれだけ話されても興味がない。。。

それを素直に言ってしまうのが問題なのですが、何も思えない物に対してどう答えていいか分からないって問題も持っているんですよね(汗)

広汎性発達障害の思い込みが激しいのは、無感情と感情のある事に大きな差があるというのも理由なのかもしれませんね!

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る