広汎性発達障害の人は不安が強く変な妄想をする

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は不安を感じる

広汎性発達障害の人って不安が強く変な妄想をしがちなんですよね~

アスペルガーの私もそうですが、ありもしない事を考えてしまう事があるのです。例えば

  • 風が強いけど家吹っ飛ぶんちゃうか?
  • ここ曲がったら迷うんちゃうか?
  • これ食べたらアレルギーでるんちゃうか?

変な例えですが(笑)何かにつけて変な方向に物事を考えてしまうのはきっと広汎性発達障害が原因になっているんだと思うのです。

未来を考える事が苦手なアスペルガーですが、それを考えられないから余計に不安を感じてしまうのかもしれません。

 

不安が強くなるとパニックになる事がある

 

広汎性発達障害は不安を感じる今はかなり改善したのですが、10年ほど前、かなり酷いパニックになった事がありました。

  • 電車に乗れない
  • 車に乗れない
  • 人混みに出かけられない

などなど、一般的なパニック障害の症状プラス過呼吸があったのですが、これも自閉症スペクトラムの人に多いのだそう。

決して悩むという訳ではないのですが、些細な事で

「もし○○になったらどうしよう

こんな事を考えているから、そら精神的にもあまりよろしくないですよね(;^_^A

実際このパニックは5年程続き、その期間家からも出られなくなってしまったほど酷かったのですが、この時はまだ自分がアスペだとは知らなかったんです。

当然ですよね、自分に障害があるだなんて普通は考えませんし!

 

未来と今が繋がりにくい発達障害

ASの人は遠い先を考える事が苦手です。

健常者の人は今を踏まえた上でこれから先を考える事ができるのですが、発達障害の人にはこれがかなり難しいんです。

考えてないって訳じゃないんですよ!

ただ、視野が狭すぎるからか見えている事がとても少ないんだと思うです。

定型発達の人なら

AからBに進みCに到達したらDに行こう

と考えられるなら発達障害の人は

AからBに進もう

これだけ(汗)

CとかDも考えないとダメなのは分かっているのですが、どう考えて良いか分からないという(汗)

だから無理矢理考え始めるとCとかDをすっ飛ばしてEとかFとかのあり得ない事を考えてしまうんですよね。

だけどこの考え方は普通じゃ理解してもらえない、ってか、誰も理解する事なんて出来ないんですよねww

 

良い事を考えるんじゃなく悪い妄想をする

多分アスペさんって被害妄想が激しい人が多いじゃないかな?って思います。

だから彼や彼女とか夫や奥さんに対して変な妄想・・・

「もしかして浮気してるんじゃ?」

から始まれば

絶対浮気しているに決まってる!」

こんな感じで変な方向に突っ走ってしまう事があるのですが、どれだけ違うと言っても信じてくれない(-_-;)

きっと広汎性発達障害の人は何かと不安に感じてしまうから、気づけば変な方向に妄想しちゃうんですよね(汗)

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る