広汎性発達障害は周りの人に流されない人が多い

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は流されない

広汎性発達障害の人は周りの人に流されない人が多いのですが、だから頑固とか偏屈とかって言われちゃうんですよね(汗)

自分では人の意見を聞き入れていると思っているのですが、

ほんま、人の意見を聞きかへんよな

なんて言われる事があるので、やっぱり広汎性発達障害の人は周りの人に流されにくいのかもしれません(汗)

 

アスペルガー症候群は視野が狭い

一つの事を思うとそれに向かって猪突猛進に進んでしまうアスペルガーですが、こうなるとそれしか見えなくなってしまうんです。

広汎性発達障害は流されない

おまけに視野まで狭くて、周囲を見渡す事なんて到底無理(゚ー゚;Aアセアセ

本当はもっと良い方法があるのに、自分が思った方法がベスト!!だんなんて思ってるから、後から後悔する事も沢山あるんですけどね(汗)

そしてこうなるとアスペって絶対に人の話を聞こうとはしないので、余計に凝り固まった考え方をしてしまうのでしょう。

 

アドバイスをするならタイミングが大切

何かをしようと思いスタートしても、健常者の人から見たら

「それ、ちょっとおかしくない?」

なんて思う事があるんでしょうね。

だから色々とアドバイスをしてくれるのですが、自閉症スぺクトラムの人って自分が納得するところまでやらないと気が済まないんです(汗)

そんな道中にあれこれ言われると、もう面倒で面倒で聞く耳を持てなくなってしまうんですよね~

アスペルガーは聞く耳を持たない

しかしちょっと立ち止まった時や自分の方法に疑問を感じた時だとすんなりアドバイスを聞く事もあるのですから、やっぱりタイミングってとっても大切だと思うんです。

子どもの頃、そろそろ宿題しようかな?と思った矢先に

「さっさと宿題しなさい!」

なんて言われたらムカついてウゼー!!とかって思った経験はきっと定型発達の人でもあると思うのですが、それと同じなのかもしれません。

・・・って事はやっぱ自閉症スペクトラムって成長がかなり遅いって事やん(;^_^A

 

PDDが人に流されなんじゃなく、意思が強いのかも

発達障害の人は基本的に人に流される事は普通の人よりも少ないと思います。

じゃあ何が一番違うか?と考えると・・・

まぁいいか!

と思える事が断然少ないんでしょうね、きっと。

それだけ意思が強くしっかりと自分を持っているように見えるかもしれませんが、いえいえそんな事はありません。

皆と同じように悩んだり苦しんだり辛かったりと、ゆっくりと考えながら人生を歩んでいるんですよね。

ただ、ASって表情や態度にあまり感情を出さないから、聞いてるのか聞いてないのかも分かりにくいというwww

広汎性発達障害は周りの人に流されない人が多いのは本当ですが、流されないんじゃなくて相手の考え方に賛同できればいくらでも流されるんですけどね~

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る