広汎性発達障害で障碍者手帳を取得しました

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害で障碍者手帳を取得

広汎性発達障害障碍者手帳を今年に入り取得しました。

いつか記事にしなきゃ!って思ってたんですけどね(;^_^A

私の住んでいる地域では広汎性発達障害だけではまだ障がい者手帳を取得できず、パニック障害とうつ病をプラスしての申請でした。

 

アスペルガーだけでも障碍者手帳が取得できる

今はアスペルガーなんかもかなり周知されてきているので、実はアスペルガーやADHDだけでも取得できる地域が増えてきているのだそう。

こればかりは住んでいる地域にお任せって感じですかね~

だから手帳を申請しよう!と考えているなら精神科や心療内科の医師にまず相談する事が大切です。

また医師にかかってから半年以上経過しなければ手帳の申請は出来ないので、もし今初めて病院に行ったなら申請するのは半年後という事になります。

 

自閉症スペクトラムの私が手帳を申請した理由

広汎性発達障害で障碍者手帳を取得

現在私は小さいながらも会社を経営しているのですが、もし何かがあって倒産なんて事になると・・・

私どこにも働けないです(泣)

アスペってやっぱりコミュ障な部分があって、基本的には人に会いたくない(-_-;)

過去のアルバイトを思い出しても長くて3カ月という短い期間しか続かなかった事を考えると、

私あかん人間やんwww

そんな事がきっかけで手帳を申請してみようと医師に伝えると

「あ、全然取れると思いますよ~!!」

とあっさり快諾。

おいおい、全然取れるって・・・そんなにあなたの目から見て私おかしいっすか?

まぁね、確かに私はこの医師と最初にお会いした時から、全然話がかみ合わなくて

「よくこれで精神科医してるな~」

なんて思ってたくらいですから、向こうからすれば

「うわぁ、こいつめっちゃアスペやん!

って思ってたんでしょうねwww

 

障がい者手帳取得までにかかった時間と気を付ける事

精神障碍者手帳

申請が昨年末だったという事もあり、申請が降りたのは今年の1月に入ってでした。

多分3週間くらいだったと思います。

発達障害とパニックなんかで診断書を書いてもらったのですが、それを役所に持参した時の事。

何せ生まれて初めての経験なので、何をどうすれば良いか分からなかった私は役所の人のいいなりに(汗)

いいなりになるって所がASらしいっちゃらしいけどw

取得後に一番後悔している事は、写真を掲載しなかったという事でしょうか。もし写真が載るなら赤〇のところです。

そんな説明もなかったんですが・・・

私の住んでいる地域では、精神障碍者手帳を持っているとバスが半額になるんです。

あ、ちなみに発達障害で手帳を取得するなら精神障碍者手帳です!!

乗らないんですけどね、バス(汗)

「この写真ってどんな時に必要なんですか?」

と質問すると

「免許や身分証明書代わりになるので、免許あれば不要ですよ!」

うそつき!バス半額にならへんやん!!!

すっかりその言葉を信じ、写真なしで取得しちゃったんですよね(;^_^A

だから広汎性発達障害で障碍者手帳を取得しようと考えているなら、役所の人にはしっかりと納得できるまで話を聞いて下さいね!

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る