広汎性発達障害は意見を曲げられないし柔軟性がない

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は意見を曲げない

広汎性発達障害意見を曲げられない柔軟性もない・・・「もうちょっと人の意見くらい聞いてもいいんじゃ?」って思われてるんですよね~

だから広汎性発達障害って頑固で融通もきかない偏屈な人!!だなんて言われているのですが、当事者は気付いていないという(;^_^A

 

広汎性発達障害はどうして意見を曲げられないか

多分健常者の人も同じだと思うのですが、自分の考えが間違ってるって思わないですよね?

誰かと喧嘩をしても自分の考えが正しい!!だから言い争いとかになるんだと思うのですが・・・

じゃあアスペルガー症候群と定型発達は何が違うか。

この「自分の考えが正しい!!」がアスペルガーはものすごく強いんだと思うです。

定型発達の人はもう少し柔軟性があって、ある程度相手の意見も受け入れた上で自分の考えを伝えるのだと思うのですが、アスペは受け入れる事をせず一方的

あたかも自分の考えが絶対でそれ以外の考え方は一切ない

みたいな考え方をするから、アスペと結婚すると相手がカサンドラ症候群になってしまったりするのでしょう。

 

アスペルガーに理解してもらうには

広汎性発達障害は意見を曲げない

良く質問される事の一つに

「どうすれば夫は分かってくれますか?」

「何を伝えれば彼は理解してくれるの?」

きっと一生懸命寄り添おうとしてるんだと思うんです、定型側が。

だけどこれ、物凄く難しくて・・・ハッキリ言えば理解なんてしてくれないんじゃないかな?って自分を見てて思います(;^_^A

私も夫のぶっぴぃと話していて全く平行線な時が多々あります。お互いが

「どうして分かってくれないんだろう?」

そう思うから話し合いもエスカレートするのですが、こっちもこっちで理解したい、あっちもあっちで理解したい。そう思っているのですが相容れない(汗)

自閉症スペクトラムの人は頑固だと言われるのですが、私からすると

定型発達も頑固やん!!

なんて思っちゃうんですよね~

何が違うか?って考えたらやっぱり自閉症スペクトラムの方が聞き入れる事が極端に少ないって部分でしょうか。

 

発達障害は柔軟性がない

広汎性発達障害は柔軟性がない

一つ思うと猪突猛進、他を見るなんて事が出来ない発達障害の人は考え方に柔軟性がありません。

選択肢が1つしかないんですから

これは嫌、これは好き

こんな考え方しか出来ないんです。

だから自分の考えている事以外の事を言われても頭の中で上手く融合させる事が出来ないのがASなのですが、きっと普通は上手く融合出来ちゃうんですよね?

多岐にわたるとか、色々な意見を聞き入れてとかが出来ない広汎性発達障害の人だから、意見を曲げられず柔軟性がないんじゃなく、その方法が分からないってのが本当のところかもしれません。

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る