広汎性発達障害は人に対して心が開けなく閉ざしがち

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は心を開かない

広汎性発達障害は人に対して心が開けなくて結構閉ざしがちです。

私は結構話すように見られるのですが、全くもって閉ざしています。やっぱりこんなところも広汎性発達障害なんだな~と思うのですが(;^_^A

 

広汎性発達障害が心を開かないのは何故?

たまに聞かれるのですが、

どうして心を開かないんですか?

すごく難しいんですが・・・

アスペルガーの私が思うに、定型発達の人にも心に扉みたいなものがあると思うんです。

で、健常者の人はいつでもノックしてくれれば開けるよ!!って状態がフラット。

だけどアスペルガーの人って基本的にこの扉が頑丈に閉められていて開かない。

「郵便物で~す」

なんて言われても覗き穴から

「誰やろ?」

って覗くだけで終わり。扉も開けず

「そこに置いてて下さい」

こんな感じだから開ける必要がないなんて思っているのかもしれません。

 

アスペルガーの扉を開くには

広汎性発達障害は心を開かない

開く事ってあるのかな?と思うのですが、アスペってそれで今まで人生を歩んできているから、ある意味開ける必要性を感じていないのかもしれません。

自閉症スペクトラムの人って、子どもの頃はオープンだったと思うんです。

だけど

  • 何か違うな?
  • 他の人と違和感あるかな?

そんな経験を積み重ねる事で

「もういいや、面倒だから閉じておこう!!」

ってなってしまうんですよね~

だけど開く事もあって、ただ開くとやっぱり誰も理解してくれないという(-_-;)

例えば私が一番心をオープンにしている相手はやっぱり夫のぶっぴぃなんですが、全開にしてると結局何も話さないなんて事になってしまうんです。

素の自分を全て受け入れてくれるはず!!だなんて思っているから無言、無視、スルーは当たり前

すると・・・夫のぶっぴぃが寂しいとか言い始めるので、これがまたものすご~く面倒なんですよね(汗)

だから無理矢理自閉症スペクトラムの心をこじ開けようなんてしない方がいいのかも?なんて思っています。

 

両親や友達にも心を開かない

心を閉ざす広汎性発達障害

発達障害の人は両親だからとか友達だからとかってわけ隔てがあまりないんじゃないかな?と言うか出来ないような気がします。

「発達障害は親を特別とは思っていない」

なんて耳にする事があるのですが、ASの私も多分、健常者の人が思うような感情は持ってないと思います。

友達が出来たからと言っても同じで、話しかけられれば話すけど大きな溝とか壁がなくなる訳ではないんです。

こっちと向こうとの間にある距離、その距離のままずっと話し続けるので距離が縮まるなんて事がかなり少ないのです。

広汎性発達障害は人に対して心が開けなくて閉ざしがちなのは、その距離感が安心出来るからなのかもしれません!

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る