広汎性発達障害は些細な事でもびっくりしやすい

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
びっくりしやすい広汎性発達障害

広汎性発達障害の私は、些細な事でもびっくりしやすいのですが、これ、広汎性発達障害の特徴なのかなぁ?と疑問に思っています。

どれくらいびっくりするか・・・

普通に歩いてて声をかけられるだけで

ぎょえ~~~~!!

と叫びまくってしまうほど、マジのビビリです(汗)

心臓が飛び出すんじゃないか?ってくらいドキドキしていつまでも治まらないので、我が家ではビックリさせる事禁止令が出ていますww

 

びっくりしやすいのはアスペルガーの特徴の一つ

アスペルガーの人に多いんだそうですが、やっぱり些細な物音でも敏感なんですよね~

聴覚過敏が関係しているのか、そもそもアスペがノミの心臓だからかは分かりませんが、ちょっとした物音でもドキッ!!

もしかしたら視覚過敏も影響してるのか、何かが飛んだと思ったらバクバクする心臓・・・

自分でもどないなってんねん???と思うくらい、日常的に危険が満ち溢れていますw

だからドキっとしてギャーと叫ぶとその声に驚いて周囲もギャー!!みたいに叫ぶという(笑)

 

感覚過敏が過剰なまでに発動する

びっくりしやすい広汎性発達障害

自閉症スペクトラムの人って感覚過敏を持つ人が多く、特に聴覚過敏がある場合は街中を歩く時にはイヤホンなんかをする場合が多いのですが・・・

後ろから声をかけられるのみならず、無言で背中を叩かれるのもマジビビリます(-_-;)

誰もいないと思い込んでいる場所に誰かがいたり、思いもしない所から何かが飛び出すと同じで、やっぱりドキドキしてしまうんですよね~

定型発達の人でもそんな人は沢山いると思うのですが。多分自閉症スペクトラムの人は驚く割合が多いんじゃないかな?と思っています。

ただこれが発達障害の特徴かは分かりませんが・・・

 

発達障害に声をかける時

広汎性発達障害に声をかけるなら

これはASの私からのお願いなのですが、待ち合わせの時なんかに後ろから声をかけるとか、見つけたからそっと近寄るとかはお願いですから辞めてください(泣)

ビックリした後にはムカツクって症状が現れ、その気持ちがなかなかおさまらないんですから(笑)

突然触られる事が苦手な人が多い事を考えると触覚過敏なんてのも影響しているのかもしれません。

なんやねん感覚過敏って!!!

と思いますが、そうなってるんですから仕方ないですし(汗)

なので私が人に声をかける時は必ずその人が先に気づくよう視野の中に入りそうな場所まで近寄り、相手が気づいてから声をかけるようにしています。

きっとあまりびっくりしない人には分からないかもしれませんが、広汎性発達障害でビビリな人にはこの「お願い辞めて」って感覚分かるんじゃないでしょうか♪

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る