広汎性発達障害は二分思考になりやすい傾向がある

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は二分的思考

広汎性発達障害の人は二分思考になりやすい傾向があると聞き調べてみると・・・

二分思考って白か黒かでしか物を考えないって感じの意味なのですが、まさしく広汎性発達障害の考え方じゃないですかwww

もう、アスペルガーとかじゃなく二分思考障害とかでもいいのかも(笑)なんて、ウィキペディアみて笑っちゃいました。

 

アスペルガー症候群の考え方

アスペな私だけじゃないと思うんですが、好き嫌いがハッキリし過ぎてるんですよね(;^_^A

嫌いな事は考えようともしないから何か質問されても即答できちゃうんです。

夫「これいる?」

私「いらん」

はい終了!!みたいなww

だから冷たいなんて言われるのですが、定型発達の人っていらないのに考えるんですよね?

どうしてだろ?考えてもいらんもんはいらんくね?

と思うのは多分私がアスペだから(汗)

当然同じ発達障害でもグレーゾーンを持っている人も沢山いるのですが、私の場合はかなり偏りがあるんだと思うのですが。

 

人に対する感情の欠落

広汎性発達障害は二分的思考

昔から一人でいる事が苦手ではなかったのですが、これは幼稚園の頃から嫌われ続けてきた結果、一人でいる事に一種慣れてしまったからなのかもしれません。

しかし自閉症スペクトラムな人は人と付き合う事が苦痛だと思ったりするから、嫌われたから一人になる事に慣れたのかもしれませんが、結局自分の居心地の良い場所にたどり着いただけかも。

でもあまり人と接しないから結局人に対する感情がかなり欠如してるように思うんです。

良く言われるのですが、その一つに親子関係の問題があります。

ないんですよね、好きとか嫌いという感情が(-_-;)

ゼロというのではないのですが親に対する見方が健常者の人とは違うみたいなのです。

だから近くに住んでいても滅多に会わない(汗)

普通女の子は結構母親とは仲良くするそうなのですが、仲良くしているつもりだけど会うのは多くても月に1度だけ。

やっぱり少し考え方が違うんでしょうね~

これを二分法思考で考えるなら、好きに入るんですが・・・

やっぱ何かが欠落してるけど自閉症スペクトラムな人なら分かるんじゃないかな?(汗)

 

二分的思考と発達障害

広汎性発達障害は白黒思考

ASやADHDなどの発達障害の人は二分的思考な人は少なくないと思うのですが、境界性人格障害(境界性パーソナリティー障害)の人や強迫性人格障害の人にも多いのだそう。

  • 好き or 嫌い
  • 白 or 黒
  • 良い or 悪い
  • 善 or 悪

白黒思考なんて言われ方もするのですが、全てとは言えなくても二者択一で物事が決められると思っている私にとって、これが問題になるってのがイミガワカラナイ(」゚ロ゚)」

広汎性発達障害にとって二分思考は理解しやすいのですが、

ちょっと変だよね~、あの人

って言われる部類に入るって事なんですよね(;^_^A

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る