広汎性発達障害が適当に答えるのは興味がないから

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は適当に答える

広汎性発達障害の人が適当に答えるのは興味がないからなのですが、こんな事くらい定型発達の人でもあるんじゃないでしょうか?

と思うのですが、多分その頻度が違うんじゃないかな?って思うんです。

興味の幅が狭いのは広汎性発達障害の特徴ですが、この幅の狭さが多岐に渡っているんです(;^_^A

 

質問されても適当に答える時

何度も書いてるのですが、アスペルガーの私は物事に対する関心が両極端。そして好きか嫌いかの白黒思考をしているので関心があって好きな物以外は無関心です。

しかし世の中にはものすごく沢山の出来事や物事があって、健常者の人は殆どの事に対して

「まぁいいか!」

みたいに考えられるんだと思うんです。だから色々な話題についてく事も出来るし興味がなくても嫌いという所までいかないから話しを合わせる事も出来る。

が、アスペルガーはこの考えが出来ない(汗)

夫のぶっぴぃと私の趣味は全く異なるのですが、ぶっぴぃが今関心のあるカメラの話しをされても

「へ~」

「ほ~」

「良かったやん♪」

とかなりいい加減な返答で全く聞いてない(笑)

アスペの関心のなさを知っているくせに懲りずに話すって部分は勇気があると思いますが、どれだけ話されても何を言ってるか意味不明なんですよね(-_-;)

だけど一応隣で話すから返答はするんです。

でさっさと話しを打ち切らせて自分の話したい事を話し出す・・・やっぱアスペって感じ悪いww

 

興味の幅が広がらない自閉症スペクトラム

広汎性発達障害は適当に答える

人生って一度キリじゃないですか。だから新しい楽しみを見つけよう♪って思う事もあるんです。

だけどなかなか新しい事に関心が持てない自閉症スペクトラムにとって、新しい事をしているつもりが結局いつもの好きな事に繋がっていくという(;^_^A

私は歴史の中の100年程度の期間が大好きなのですが、

「よし、だったらもっと違う時代の歴史を勉強してみよう!」

そう思い歴史の本を読むのですが、気付けば頭の中では

「あ~、こんな所にもあの時代のなごりが!」

「これって数百年経っても同じなんや!」

結局新しい時代を理解するのではなく、ますます好きな100年の知識が深まっていくという(汗)

こんな感じだからいつまで経っても新しい一歩を踏み出せないでいるのです。

 

発達障害に適当な返事をさせないなら

アスペルガーとスムーズに会話する

もし発達障害にいい加減な返事をしてもらいたくないと考えているなら、その人の

  • 好きな事
  • 関心のある事

こんなピンポイントの会話なら真面目に答えてくれると思います。それも、もうそれ以上は聞きたくない!!ってくらいにwww

だけどそんな会話じゃなく自分の好きな話題で関心を持ってもらおうと思うなら、まずはASの人の好きな分野から自分の話題に持っていくといったすり替えをすると上手くいくかもしれません。

適当な返事をするのは興味がないからなのですが、広汎性発達障害の人とスムーズに会話するってのはなかなかツカレルものなんですよね(汗)

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る