広汎性発達障害が精神障害者保険福祉手帳3級を取得

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
アスペで精神障害者保険福祉手帳取得

広汎性発達障害の私が精神障害者福祉手帳の3級を申請したのが12月で取得が1月頃でした。

それまでにも障碍者手帳の申請を出した方が良いのかに悩んでいたのですが、3級の手帳ってあまりメリットがないんですよね(;^_^A

メリットって言葉もおかしいのですが、取得した事でどのような利点があるか書いてみたいと思います。

 

精神障がい者手帳3級を取得するメリット

住んでいる県や町で内容は変わるのですが、私が住んでいる所、実はあまり福祉が良くないんです(汗)

だからと言って引っ越しするってのも現実的じゃないし・・・

一番私が感じたメリットは住民税の減免でしょうか?

どの程度の減免があるかは税理士さんに全てお任せしているので分かりませんが、3級からでも減免があるのでこれは一つの利点だと思います。

私の場合はアスペルガーだけじゃなくパニック障害があっての申請だったのですが、他にも取得により無料になる施設なんかもあるんですよね~

でも、考えてみたら、アスペで鬱病なんかの精神的な病があって、それが酷い時って体調悪すぎて施設なんかに行けなかったような(;^_^A

何せ外出もままならないので、そこら変の何かがもう少し変わると良いのにな~なんて思います。

 

障がい者手帳で使える割引や無料

アスペで精神障害者保険福祉手帳取得

殆どは2級や1級が対象になるのですが、その中で精神3級でもバスの運賃は半額

ただ残念な事に私の住んでいる場所にバスが走っていないという(-_-;)

施設はそれなりに無料になるようで、

  • 国立美術館
  • 県立美術館
  • 県立民族博物館
  • 考古学研究所

などの施設は手帳を持っている人と介助者1名までが観覧料が無料だったり、入園料が無料だったりましす。

私的にはとても興味がある分野なので「ラッキー♪」なんて思ったのですが、興味がなければ行く事もないんじゃないでしょうか(汗)

他にも映画館が割り引かれるのですが、私、そもそも映画見ないしパニック障害が起きてから閉鎖的な空間は一切アウト!

でも、行くのかな?自閉症スペクトラムやADHDなんかの発達障害の人って・・・って疑問も出てきちゃいますよね?

 

手帳を取得するなら合わせて自立支援医療も

医療費申請も同時にしよう

私の場合は発達障害+パニック障害で取得したのですが、最近ではアスペだけでも取得できる県もあるのだそう。

きっと住んでいる場所によって大きく変わるんでしょうね。

ところで、自立支援医療ってご存知ですか?

これは精神疾患があって通院で精神医療を継続的に受ける必要がある場合に適用されるのですが、費用が公費で補助される制度なんです。

手帳取得と同時に申請出来るので、必要であれば合わせて申請すると手間が一つ省ける・・・

ただ問題は、市町村民税によって金額が異なるって所なんですよね(汗)

今回は初めての事だったので申請をしたのですが、申請するのとしないのではどちらが良いかはおいおい考えなければならなさそう。

何せ私ほとんど病院に行かないので、申請の為に支払う金額の方が多くなっちゃいそうです(泣)

広汎性発達障害が精神障害社保険福祉手帳3級を取得するメリット・・・今のところ何も感じていないのがちょっと残念です(;^_^A

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る