広汎性発達障害(PDD)は自己主張ばかりで人の意見を聞かない

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は自己主張が強い

広汎性発達障害(PDD)自己主張ばかりで人の意見を聞かない・・・と言われるのですが、これでもそれなりには聞いているつもりなんですよね(汗)

ただ、広汎性発達障害の人の考えと定型発達の人の考え方は、同じ事を話していても論点がズレてしまう事があるのだと思うんです。

全体的に物事を判断する事が苦手なアスペルガーにとって、漠然とした答えを求められると非常に難しい(-_-;)

 

アスペルガーが自己主張する理由

アスペの私は自分ではそれほど自己主張しているとは思わないのですが、明らかに何かが違う・・・

ずっと違和感を感じていたのですが、もしかしてこれじゃ?と思う事があるんです。

以前働いていた時の事。

この日は最初、主任しかおらず報告は主任にと言い伝えらたのです。

そこで伝えに行こうとするとさっきまでいなかった部長がいたのです。

アスペって真っすぐしか見えないから主任の隣に部長がいても、伝えるのは主任と思い込んでいると側に誰がいようと見えないんですよね(汗)

そして一直線に主任に伝えた時、存在すら感じなかった隣にいた部長が

「あなた、私がいるんだから私に伝えるのが当然でしょ!」

ハッキリ言って、この言ってる意味が分からない。だって報告は主任にって言ってたやん!

ここらへんが自閉症スペクトラムなんだと思うのですが、最初の決まりを徹底して守ろうとしてしまうのです。

私「え、でも主任に伝えろって言われたんで・・・」

部「私がいるんだから私でいいのよ!」

私「だけど今朝は主任に伝えたらいいって言われましたよ!」

と、多分自閉症スペクトラムの人は同じような事を言ってしまうから自己主張が強いって言われてしまうのではないでしょうか?

 

人の意見を聞かない発達障害

広汎性発達障害は自己主張が強い

これも同じなのですが、朝の時点では主任に伝えると教わり、突然現れた部長がいるんだから部長に伝えて当然と言われる・・・

最初からもし

「部長がいなければ主任に、部長がいれば部長に

と聞いてればきっと部長に話したんだと思うんです。

だけど実際は部長の存在すら話題に出なかったから、真っすぐ主任の元に行った・・・

発達障害の人が話しを聞かないのではなく、最初にそう言ってくれなかったからこんな問題が起こってしまったのです。

だけど健常者の人は、もしそう言われていても部長がいればきっと部長の元に行くんですよね?

そんな押し問答があると

どうしてあなたは人の言う事を聞かないの?

なんて言われるのですが、ASの人が聞かないんじゃなく最初に言われた事を実行しようとしているだけ。

こんな部分に柔軟性というか、空気を読むという事が出来ないから広汎性発達障害(PDD)は自己主張ばかりで人の意見を聞かないと言われるのですが・・・

かなり忠実に言われた事を守ってるんですけどね(;^_^A

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る