広汎性発達障害(PDD)の女性の会話は堅苦しい事が多い

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害の会話は堅苦しい

広汎性発達障害(PDD)女性会話堅苦しいと感じた人は多いのではないでしょうか?

実は私も自分が話している事が堅苦しいと相手が感じているんじゃないかな?って思う事があるんです(汗)

どうしても広汎性発達障害の人は自分が理解出来ない事が多いので、相手が理解しやすいように話そうとすると必然的に四角くなってしまう・・・んですよね(-_-;)

 

アスペルガーの会話

アスペルガー症候群の人は相手との距離感が分からない場合が多いのですが、

  • 親密な関係でも敬語で話してしまう
  • 親しくないのに砕けた口調で話してしまう

なんて事が少なくありません。

で、どちらかと言うとアスペな私は敬語で話してしまう事が多いのですが、敬語な上に物凄く詳細に伝えようとするから

もう聞きたくない、その話し

なんて言われてしまうんですよね(泣)

 

細かく話しをする理由

広汎性発達障害の会話は堅苦しい

普通の会話ってそれなりに親しければお互いの事をそれなりに知っていると思うんです。

だから定型発達同志なら、一から説明せずとも理解しているであろう部分ははしょってるんじゃないかな?

だけどアスペな人は何を話すにも一から

「それ、前聞いたけど?」

なんて言われても、もし分かってなかったら困るからなんて理由で最初から話してしまうんです。

きっと聞く側からすれば

何度も何度も同じ話しばかりでうんざり

そう思っているんですよね(汗)

だけど、自閉症スペクトラムの人がもし聞く側に立つと、前後が繋がらない・・・

前に聞いた事があるような気もするけど、前の話しの続きかどうかが分からないんです。

だから

それって前言ってた話しの事?

なんて当たり前の質物をして嫌われるというww

 

堅苦しい会話をする発達障害

発達障害の独特な口調

友達なのに敬語・・・知らない間に使ってしまう事がよくあります(;^_^A

普段は

「この前楽しかったなぁ♪」

と普通に話しているのに突然

「所で、先日の〇〇ってどうなりました?

ASが何故こうなるかは分かりませんが、至る所にこのような口調が紛れ込んでる(笑)

私の場合は関西弁なのですが

「あれ、めっちゃ良かったやろ?でもその後にこんな事があったんですよ。」

と変な言葉が入り乱れていますww

発達障害の人にとってこの分かれ目が何かは分からないのですが、特に仕事とかが関連すると敬語とかになりやすいのかもしれません。

流石に親兄弟にはこうはなりませんが、それでもつい妹なんかに

「この場合はこうすれば上手く行くんですよ!

普通なら

こうしたら上手い事出来るで!

なんですけどね(笑)

広汎性発達障害(PDD)の女性の会話は堅苦しい事が多いのは、本人も分かっているのですが、気づけばそうなってる。

なんなんでしょうかね~これ(汗)

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る