広汎性発達障害(PDD)はどうして変わっているんだろう?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害(PDD)

広汎性発達障害(PDD)はどうして変わってるって言われるんだろう?って当事者は思うのですが、定型発達の人から見れば

広汎性発達障害ってどうしてこんなに変なんだろう?

って思っているんですよね(汗)

考え方そのものが正反対ってのが面白い部分なのですが(笑)

 

広汎性発達障害はポイントがズレている

例えば

「鮭ってピンクなのにどうして白身魚の部類に入ってるんだろう?」

と質問されると健常者なら

「どっちかって言えば赤身っぽいよね!」

と答えるのですが、アスペルガーは

鮭って海で採れるから鮭で川で取れたら鱒なんだよね~

こんな感じでどうもポイントがズレているんです(-_-;)

だから会話をしていても

「アスペルガーってホント変わってるよね~」

なんて言われてしまうのですが、視点がズレると会話もそこでおしまい。こんな事を繰り返すから変な奴って思われちゃうのでしょう。

 

アスペ本人は変わっている自覚がない

広汎性発達障害(PDD)

何かが他の人とは違うのかも?

と疑問を抱く事はアスペにもあると思うのですが、それがどこか?が分からないからなかなか自覚するのが難しいんです。

自覚出来れば改善する事も可能な事が沢山あるのに、

私は普通だから・・・

なんて言いのけてしまう自閉症スペクトラムもいるくらいなのですから(私の事ですがw)、自覚させる事が一番難しいのかもしれません。

「あなたのここ、普通とは違うから直してね!

と言われても素直じゃない。

「普通と違うから直すって、それこそおかしいんじゃないの?

なんて言い争いになりかねないので、厄介なんです(汗)

 

発達障害が考える当たり前の事

発達障害は変わっている

発達障害の当事者でも、これはさすがにおかしいかも?と思う事はあります。そんな事は自ら改善するように出来るのですが、問題は気付かない事の方。

ASの私は運転をしている時、どこかに行くと決めれば一直線。イノシシのようにそこに向かって運転します。

だってそこに行くって決めたんですから当然ですよね?

しかし健常者の夫は

「そこ行くんやったら、あそことあそこにも行ったらええやん?」

なんて言い出すんです。

でも今日は〇〇に行くって決めたやん?

そうなんです、決まった事を1つしか出来ないのがASなんですよね(汗)

そして途中から変更を言われたりなんかすると受け入れられない・・・

ちょっとした事が健常者の人とは違って、そんな事が至る所に見え隠れしているから変わった人に見えてしまうのでしょう。

広汎性発達障害(PDD)は変わっていると言われますが、全てがおかしいのがアスペルガーなのかもしれませんね(汗)

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る