本当の事を言わないように見える広汎性発達障害(PDD)

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
本当の事を言わない広汎性発達障害

本当の事を言わないように見える広汎性発達障害(PDD)ですが、本人は本当の事を言っているつもりなのですが、これが嘘つき!!って言われる原因だったりするんですよね(;^_^A

あまり嘘が言えない広汎性発達障害なのに、何故本当の事を言わないように見られるのか・・・

 

本当の事を言わない広汎性発達障害

「あの時ああいったでしょ?」

聞いてないけど・・・」

アスペルガーとの会話でこんな経験をした事があると思いますが、この会話、アスペルガーの私はしょっちゅうあるんです(-_-;)

覚えていないというよりも、聞いてないという方が感覚的には正しいのですが、相手からすると「言った!!」になってしまう・・・だから

どうして嘘ばっかりつくのよ 怒」

なんて思ってしまうんですよね。

だけどアスペからすると嘘をついているつもりもないし、自分の考える本当の事を言っているのですがお互いの意見が合わない事が多いのです。

 

嘘をついているつもりがないアスペ

本当の事を言わない広汎性発達障害

アスペの人は自分が嘘をついているつもりはないのですが、例えば興味がない話しであれば聞いていないなんて事は少なくありません。

他にもこれは自閉症スペクトラムだからという訳ではありませんが、言葉の聞き方が異なる事もあります。例えば

「これどう?」

「うん」

で、「うん」ってのを肯定だと思ってしまう。だけど自閉症スペクトラムの人からしたら

別にどうでもいい」の「うん」だったりしちゃうので会話に矛盾が生じる事もあるのでしょう。

多分ASの人ってかなり言葉に敏感な人が多いから時にはこれでもか!!って程不必要な説明を永遠としてしまうのですが、同じように「どんだけ足らんねん!!」と思う程端折る事もあるんですよね(汗)

 

聞いてない事が沢山ある発達障害

発達障害は嘘をついているつもりがない

言った言わないの水掛け論は発達障害には多いと思うのですが、多分言葉として聞いていない事が多いのだと思います。

常に頭の中で何かを考えている発達障害にとって、隣で何かを話されても「音」としてすら認識していない事は少なくありません。

普段ならそれで良いのですが時々

「聞いてる?」

とか言われるとつい

「聞いてるよ」

そう、嘘は言ってないんです。「言葉」として認識していないだけで「音」として一応認識はしているのですから。

こんな聞き方をしているから

いつも人の話しを聞いてない!!」

なんて怒られるのです(-_-;)

聞かなければならない話しと聞かなくても良い話し、そのわけ隔てが出来ないから・・・はっきり言えば広汎性発達障害の人って殆ど話し聞いてません(汗)

なのに「聞いてる」なんて言うから本当の事を言わないように見えてしまうんですよね、きっと(;^_^A

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る