広汎性発達障害(PDD)が自分の人生を真面目に考える時

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害が人生を考える

広汎性発達障害(PDD)が自分の人生を真面目に考える時、大抵が問題が起こった時なんです。

そんなに常日頃から自分の人生なんて真面目に考える人って定型発達でも少ないと思うんですが、広汎性発達障害の場合は人生で壁が沢山あるから、もしかすると普通より少し多いかもしれません。

 

広汎性発達障害が人生を真面目に考える

今日は久々にアスペルガー症候群の甥っ子がやってきました♪

昨年から毎週2回来ていたのですが、4月から月に1度になったのですが体調が悪く4月は一度も来ず。。。

高校を途中で中退してからアスペルガーらしく自宅に引きこもっているので、色々と心配してたのですが元気にやってきました!

安心したのもつかの間、話しをすると

「やりたい事があるけど、チック症が原因で何も出来ないんだよね~」

そうなんです、甥っ子は私と同じでアスペとチック(トゥレット障害)があるのです。

だからやりたい事があるのに断念せざるを得なくて、本当なら大学も行きたいし専門学校にも行きたいのに行けない(´;ω;`)ウゥゥ

だけど本当なら今年高校3年生。自分のこれからも真剣に考えているのです。

 

好きな事が出来る方法を探す

広汎性発達障害が人生を考える

やっぱり同じ自閉症スペクトラムという障害を抱えているから、結構感覚が合うんです。

話しをしていても全く違和感を感じず、昔から私に良く懐いた男の子でした♪

だから学校に行かなくても好きな事を出来る方法を昨年から色々と探していたのですが、やっと今日

前言ってたサイトもう一回教えて!

なんて言うじゃないですか!!

自閉症スペクトラムが自らこう言ってくるって、実はすごい事なんです。

色々考えて、これなら自分でも出来るかも!と思って、そこからやっと口に出す。

最初に教えた時は

「考えてみる・・・」

なんてそっけない態度だったのですが、自分の将来を考えるとやっぱり不安。

だから少しでも出来る事を探そうと必死で頭を働かしていたのでしょう。

おばちゃん、う、う嬉しいっす!!!

 

発達障害が将来や未来を考えると

発達障害の未来と将来性

どうしてもあれこれ考えられないASなので、多分彼は今日、家に帰ってから真面目に教えたサイトを熟読し資料請求しているはずですww

金銭的な折り合いが合いさえすれば、多分このままこの専門学校で勉強する事になるでしょう。

発達障害が好きな事を見つけるとそれに邁進出来るのですが、彼は今一つの壁を自ら乗り越えようとしているんです。

軌道に乗るかどうかは分かりませんが、きっと17歳なりに必死に考え悩んだ結果を自ら導き出したのだと思います。

広汎性発達障害(PDD)が自分の人生を真面目に考える時、それは周りに沢山壁があって、その壁を乗り越えようとした時なのかもしれません。

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る