彼や夫を支配してしまいやすい女性の広汎性発達障害(PDD)

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
広汎性発達障害は支配する

彼や夫を支配してしまいやすいと言われる女性広汎性発達障害(PDD)ですが、当事者的にはそんな気は一切なかったりするんです(;^_^A

単に思った通りの事を口に出しているだけなのですが、きっと広汎性発達障害の人って言い方や考え方が既に支配するって形になってるのかもしれません。

頼む時も

お願いね!

って気持ちもあるんだけど、なんでだろう?

 

広汎性発達障害の女性でも男性を支配する

アスペルガー症候群の私の子供の頃を思い出すと、確かに常に上から目線だった・・・です(汗)

これはアスペルガーだからってのもあるかもしれませんが生まれ育った環境もあって、婿養子を取った長女の母に育てられた長女だったのも理由だと思うんですよね(-_-;)

母には妹が3人いて、この姉妹がとても仲が良い!

母の妹には子供がいて、つまり私の従妹なのですが、それぞれ大学生になる頃までは年に2度ほど遊びに来るような仲の良さだったのですが、私はその中でも一番年上のお姉さんだったんです。

だから小さな頃から面倒を見るのが当たり前・・・そこにアスペなんてのが引っ付いてたから支配するような形になってしまったのでしょう。

そのまますくすくと成長した私なので、恋愛しても結婚しても相手との付き合い方が上から目線になってしまうのは、仕方がなかったのかも?と自分で言い訳してますww

 

心のままに行動するアスペルガー

広汎性発達障害は支配する

相手をどうこうしようと思う気持ちはないのですが、思った事をそのまま相手にも強要するから自閉症スペクトラムな人と一緒にいると疲れちゃんですよね、きっと。

自分が良いと思うから人にもおすすめするのですが、良いと思っているのは自分だけって事に気づけないんです(-_-;)

きっと定型発達の人でも良いと思ったものをお勧めする事はあると思いますが、相手が嫌そうにすると一歩引く事が出来るのでしょう。

しかし自閉症スペクトラムな人は相手の出す空気が読めないから押し付けになってしまっているの・・・かもしれません。

おまけに言葉もキツイから

「美味しかったから食べてみて!」 ⇒ 「美味しいから食べて当然

「良かったから使ってみて!」 ⇒ 「使わないなんて選択肢にないでしょ!」

こんな感じでしょうかね(汗)

 

発達障害の思考は一方通行

発達障害は威圧的

ASの人ってどうしても人の気持ちを理解しにくいからか、思っている事を伝えるだけ伝えたらおしまい

相手に言い分や理由があっても一切聞く耳なんて持てないんです。だって

私がそう思ってるんだから!!」

確かにこんな気持ちは至る所にあるから彼でも夫でも発達障害の人と一緒にいるのが辛くなってしまうんだと思うんです。

自分では結構気を付けているつもりなのですが、、、やっぱりこれもつもりで終わっちゃってるのかもしれません(汗)

彼や夫を支配してしまいやすいのは広汎性発達障害(PDD)の考え方がそんな方向に行ってしまいやすいから。

本当に悪気なんてないんですけどね(泣)

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る