クリスマスやお正月などのイベントが苦手な広汎性発達障害

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク
クリスマスやお正月などのイベントが苦手な広汎性発達障害

クリスマスお正月などのイベント苦手なんです、広汎性発達障害って。

人によっても違うとは思うのですが、普段とは違うって事がやっぱり嫌なんですよね(-_-;)

街に出れば、とは言っても殆ど出ないのですが、いたるところにXmasツリーが飾られたりイルミネーションが輝いているのですが、そもそもそれに気づかないという(汗)

興味の幅が狭いのは重々承知してますが、ホント広汎性発達障害って興味がない事には無頓着なんです。

 

クリスマスだからって何するの?と思う自閉症スペクトラム

別にクリスチャンでもないし、チキンを食べるって言っても別にいつものでいいし、ケーキなんてそもそも食べないし・・・

こんな自閉症スペクトラムな母を持つ我が家には、基本的にクリスマス関連の装飾品はゼロです。

ツリーを飾ったところで?

なんて思うのですが、どうも話しを聞くと夫は欲しいんだそう(汗)

生粋の日本人のくせに何故???と即却下するのですが、きっと定型発達の人は何となく楽しむ雰囲気なんてのが好きなんでしょうね?

うーむ、その感覚がよく分からないのがアスペなんです。

 

アスペルガー症候群にとってお正月も厳しいイベントの一つ

アスペルガー症候群にとってお正月も厳しいイベントの一つ

長期休暇が苦手なんです。

毎日仕事をするのがルーティンなので、いきなり連休、それも今年は4日もあるなんてなるとソワソワしてしまいます。

当然ですが昔から年賀状なんて送った事もないし、誰かの家にあいさつ回りなんてのも行った事がない。

何をするでもなく、大晦日は自宅でテレビやビデオを見て、翌日の元旦はいつものように初詣に行く。

。。。

。。。

それだけ(笑)

折角の休みなんだから旅行にでも行けば?なんて言われるのですが、そんな面倒な事も嫌だし、行きたい所もない(泣)

きっと定型の夫はあちこち行きたいんだろうけど、結局休みが終わるまで一日中ネットをポチポチしているという、やっぱり普段の平日と変わらない生活を送る事が心地よいんですよね♪

面白みがないと言われればそうなのかもしれませんが、これが良いと思っているのがアスペな人たち。

きっと相容れない事って沢山あるんだろうな~なんて思ってしまいます。

 

発達障害にとってクリスマスもお正月も平日と変わらない毎日

変化についていけないからか、興味を持てないからかはわかりませんが、平日の過ごし方が結構気に入ってるんですよね♪

発達障害のお子さんとか旦那さんの事で相談いただくと、よく聞かれるのが

「折角の休みなのにどこにも行かないのはアスペにとって普通なんですか?

という質問なのですが、多分そうだと思います。

確かに休みは嬉しいんです。

朝早く起きなくていいし、したい事だけしてればいいから・・・

でも普段の日曜日と何ら変わらない長期休暇を過ごしているので、周囲から見ると楽しんでいるとは見えないのかもしれません。

広汎性発達障害はクリスマスやお正月などのイベントは苦手な理由は、何だかいつもと違うから。

楽しみ方がきっと普通の人とはちょっと違うんだと思います。

スポンサードリンク
私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る