広汎性発達障害は季節の挨拶が分からず返事を送ってしまう

この記事は2分で読めます

広汎性発達障害は季節の挨拶が分からず返事を送ってしまう

広汎性発達障害の私はこの年末、さすがアスペルガー!!という事をやってしまいました。

それは季節の挨拶というか、ちょっとした文章の前につける言葉なのですが、それに真面目に答えてしまったんですよね(-_-;)

定型発達の人からすればそれは答えるような言葉じゃないんだとか。

どこからが返答するべき言葉で、どこからが返答しない言葉になるのかサッパリ分からないです。

 

自閉症スペクトラムは書かれた文章をそのまま受け止める

これが起こったのはお正月前の事。

とある方が

「皆さんはどのようなお正月を過ごしますか?私は普通におせち料理を食べるだけですが・・・」

という文章を書いたのですが、それに対して誰も返事をしない。

いつまで経っても誰一人として答えを書かないからつい

「私は仕事なのでお節料理すら食べないですよ!」

なんて答えてしまったのでした(;^_^A

それを定型発達の夫に話すと

「だから自閉症スペクトラムなんやろなぁ。普通は返事なんかせんでいい文章なんやで!」

マジか?

 

アスペルガー症候群にとって文章の裏の意味を考えるのは難しい

文面通りに読んでしまうアスペルガーにとって、出来れば返事の不必要な事は書かないで欲しい・・・

なんて思ってしまいます。

季節の挨拶や本題に入る前の文章ですら真面目に受け止め返答してしまうのですから、だったら書かなくていいんじゃ?なんて思うのですが、普通はそれは暗黙の了解のように分かるんだそう。

定型発達ってスゲー!!

と思うのですが、行間とか間とか空気が読めないから障害なんだと痛感する部分でもあるんですよね。

 

発達障害に伝えるなら簡素で分かりやすい文章がおすすめ

メルマガやブログを読んで頂いている方からメッセージを頂く事があるのですが、実はものすごく文章を理解するのに時間がかかる事があります。

  • 何が聞きたいのか?
  • どうしたいのか?
  • 何で悩んでいるのか?

きっと普通なら文章に目を通すだけで分かるのだと思うのですが、何度も何度も読み直し、それでやっと「こうかな?」と思ってお返事をお送りするので、必要以上に遅くなってしまう事が多々あります。

国語が苦手だったアスペな私にとって、読む事は苦手ではないのですが意味を理解するのはかなり苦手

だから時々意味不明のお返事を送ってしまう事もあるのでしょうが、お許しくださいませ(;^_^A

私と同じように、何度も発達障害の相手に伝えているのに全く伝わらないという場合は、聞いてないんじゃなくて理解できていない事も少なくないはずです。

だから不必要な前置きや例え話を全てなくして、シンプルに伝えると案外伝わるんじゃないでしょうか?

広汎性発達障害は結構理解せずに文章を読んでいる場合もあるのですが、耳から聞いても同じだったりするんですよ!

私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る