マジで!広汎性発達障害ってそんなに夫婦関係に支障があったなんて

この記事は3分で読めます

マジで!広汎性発達障害ってそんなに夫婦関係に支障があったなんて

広汎性発達障害の私は、実は今日、驚く事を夫に言われてしまいました。それは・・・

「夫婦関係の崩壊」

突然ですが、広汎性発達障害と定型発達の夫婦関係ってかなり支障があるんです(-_-;)

って、知ってたけどそこまで思われていたのがビックリで(; ・`д・´)

 

広汎性発達障害の妻と定型発達の夫、夫婦の中にある大きな考え方の違い

違う事なんて100も承知していたはずなのですが・・・

私はかなり仕事人間なんです。

これは自閉症スペクトラムの特徴でもあるのですが、好きな事をやり始めると終わりがないんですよね。

テレビを見ているとよく奥さんが

「私と仕事どっちが大切なのよ!!」

なんてシーンを見かけますが、我が家では

「俺と仕事どっちが大事なの?」

みたいな感じ。

私的には24時間ある自分の時間をどう使おうがほっといて!!と思っているのですが、この24時間の中に夫婦の会話とかがないというのが問題なんですよね~、きっと。

 

自閉症スペクトラムにとって夫や妻との会話は必要?

何も会話が不必要だなんて考えてないんですよ!

無理して話さない訳でもないし、話しかけられれば(何もしてなかったら)返答もするし。

しかしどうも定型発達の人は、もっと長い時間の会話を求めているのかもしれません。

会話というか、例えば同じテレビを見ているという共感みたいな物なのかな?

だけどアスペな人って自分に必要な順序が普通とはちょっと違うみたいで、1番に夫婦の会話が残念ながらこないのです(-_-;)

ここ最近、夜中の12時頃までずーっとパソコンの前でポチポチと仕事をしているのですが、これは私にとってはやらなければならない事。

しかし夫からすると

「もう少し話しが出来たらいいのに・・・」

って思ってるんだとか。

ここでアスペな人が難しいと感じるのが

「何故もう少し話しをする必要があるか?」

分からないのです。

 

ASDは相手の気持ちが分からないだけでなく価値観すら異なる

ルーティンワークじゃなきゃ不安を感じるのがアスペルガーなのですが、一日を振り返ると毎日同じ行動をしています(;^_^A

朝起きて⇒ ご飯を食べて⇒ お風呂に入って⇒ パソコンをして⇒ 晩ご飯を作って⇒ お風呂に入って⇒ ご飯を食べて⇒ パソコンをする

これが私の一日の流れなのですが、殆どが時間まである程度正確に決まっています。

なので朝起きてから夜寝るまで、みっちり予定が組まれていて、その中には主人とゆっくりと話しをするなんて項目がないんですよね。

というか、ゆっくりとする事がかなり苦手で、暇さえあればPCかスマホに向かっているので・・・

しかし普通の人はきっと、その中にちょっとだけでも入れてよ~なんて思っているんだと思います。

ここがね、価値観の違いなんだな~と改めて今日思ったんです。

 

アスペルガーな夫婦はお互いを理解しあえる日が来るのだろうか?

私たち夫婦は結婚してから14年の歳月を一緒に過ごしているのですが、全くもって未だに理解しあえていないみたいです(笑)

今日の事で思ったのが

「やっぱり根本が全く異なる」

って事なのかもしれません。

24時間を自分の好きなように使いたいのはきっと誰もが同じだと思うのですが、その中に

  • 相手に対する配慮
  • 思いやりや優しさ
  • ちょっとした気遣い

の考え方が微妙にとかじゃなく全然違うのでしょう。

でも愛情がないとか嫌いとかじゃないのですが、普通は何らかの接点?を持つ事で愛情を感じるのかもしれません。

 

アスペな夫や妻の愛情表現は定型発達とは違うのかもしれない

以前も書いたかもしれませんが、基本的に

婚姻関係が継続している = 愛情がある

みたいな考え方をしているのですが、これは単純に嫌いになったら一緒にはいないでしょ?と思うから。

だから一緒にいるというだけで「愛してる」とか「大好き」という思いを伝えているつもりなのですが、きっとその言葉に繋がる行動が欠けているんですよね?

だけどその行動が何故必要なのか?が分からないから

夫「もっと話ししてよ!」

妻「なんで?」

みたいな平行線の会話をずっと繰り返してしまうのです。

で、直すとか直さないとかじゃなく、何故それが必要か?という根本的な部分が解決していないからいつまで経っても同じ事を繰り返してしまうという(-_-;)

 

広汎性発達障害は夫婦関係に支障があるのまとめ

ASD側はこれらの事に対してあまり寂しさを感じないので、ここで問題になるのは定型発達の方。

多分どれだけ話し合っても、どれだけ細かく教えてもらっても・・・分からんもんは分からんです。

そこで一つ提案なのが、

「〇時~〇時は会話をする時間」

と決めてしまうという方法。

これを自閉症スペクトラムが大好きな「決まり」にしてしまい、もっと大好きな「ルーティンワーク」にしてしまえば、きっと話す時間が増えるのではないでしょうか?

と書いていて、まだ我が家では夫に提案されてないのでしませんが、もしあなたの奥さんやご主人様がアスペな人ならあなたの方から一度提案してみて下さい。

もしかすると・・・10分程なら向き合って話してくれるかもしれませんよ♪

私が飲んでるおすすめサプリです!

発達障害が分かりやすい本を集めました!

無料でメール相談やってます♪

サイト管理人

こんにちは、まつりと申します♪
40歳になってから広汎性発達障害と診断された女性です。
発達障害で悩んでいる人が少しでも元気になれるようぼちぼちブログを書いています!!
お問合せはasdwoman0000@gmail.comまでお気軽にどうぞ。(@を小文字に変えて下さいね)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る